新型コロナウイルスの影響により、
例年とは様々なことが違ってきている今年。

そんな逆境にも負けず、
今年4月に入社した新卒営業たちが
現在着実に成長を続けています。

キャリア採用領域の2年目営業・菊地には、
今年初めての後輩ができました。

先輩とはいえ、菊地と新卒メンバーは1歳違い。
勤務するフロアに菊地と新卒たちしか女性がいないため、
チームのつなぎ役として、話しやすい先輩でいようと心がけているそうです。

数ヶ月前にお客様へご案内の電話をかけるところから
営業の仕事をスタートした後輩たちが、
今ではお客様先を訪問して商談し
有料媒体の受注をいただくようになりました。

営業の次のステップとして、
申込の手続きや顧客折衝などに後輩たちは挑戦しています。

困っていたらもちろん助けたいけど、
自分の力でお客様と向き合って
お客様に育ててもらうことも大切だと菊地は知っています。

お客様の担当営業として奮闘する後輩たちを、
先輩として見守りたいと思う菊地でした。

20200928