連日、テレビや新聞でこの言葉を
見聞きしない日はない新型コロナウイルス。

世界での感染拡大が続く中、
日本でもイベントの中止や学校の休校など
経済への影響も大きいものとなっています。

説明会なども中止せざる負えない状況となっており
求職者も困惑する場面が多いかもしれません。

ですが様々な企業がコロナに負けまいと
柔軟に対応する活動が増え始め、
子連れでの面接やSNSやwebを使っての
面接を開始した所もあります。
働き方としてもテレワークや時差出勤を
導入したりもしています。

採用の面以外でも
●2月3月の売り上げをカバーしようと
居酒屋店では出前システムの導入
ランチメニューを開発し昼営業を開始
●4月から使えるサブスク(定額制)を導入
●前売りのお食事券を販売し
コロナが落ち着いたらぜひうちに!等々

工夫やアイディアで企業が一丸となって
盛り上げていこうと活動しています。

神戸市エリアを担当する
1年目の東野に話を聞いたところ
コロナをきっかけに
中々連絡の取れないお客様と交流し、
コロナが落ち着いた際に
イチ早く採用のお手伝いができるよう
一緒に準備を進めたりしているそうです。

企業の方も求職者の方も
「こんな時だからできること。」
一緒に考えて乗り越えていきましょう!


20200316