営業メンバーが中心のSRCですが、
社内では原稿作成を支えるオペレーターをはじめ、
ライターやデザイナーなどの制作メンバーも活躍しています。

そのうちの1人、今年6年目のライター小畠が
今回2019年2Q(7~9月)の全国クリエイティブコンテスト、
はたらいく・とらばーゆ・FAナビ部門にて栄えある1位を受賞!
10月14日のキックオフ(SRC全社会議)にて壇上表彰されました。

※クリエイティブコンテストとは
 リクルート社のパートナー各社が制作した求人原稿の中から
 求人広告として優れたものを外部審査員が選出しています。


受賞された原稿は、
小畠が入社して2ヶ月程経った頃から
担当してきた介護施設の案件。

同じ話を繰り返す利用者様の日常を
「日付」という切り口で表現した原稿でした。

長いお付き合いの中でお客様の想いを理解してきたからこそ
作ることのできた原稿だったと語ります。


何よりも、求職者の為に。
その前提で営業やお客様のご要望を受け止め、
原稿を作成してきた小畠。

次は年間での連続入賞を目指して、
変わらず作り続けていくそうです。


20191015