カレンダーもいよいよ最後の一枚を残すのみとなりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

岡山事業本部 企画営業三年目の大國は
最近嬉しい出来事があったようです。

二年前から担当していたカフェのお客様との出来事。
最初は掲載原稿のことや掲載のタイミングなど
大國の提案を一切聞いてもらえなかったそうで、
名前もなかなか覚えてもらえず、
半年間は「タウンワーク君」と呼ばれていたそうです。

しかし足しげく通ううちに、お客様からの信頼を段々と得ることができ、「大國君」と呼ばれるようになりました。

また、原稿に対する提案なども徐々に聞いていただけるようになり
お客様との信頼関係はますます深まっていきました。

そんなお客様とも、引き継ぎでお別れすることに…
新しく担当する営業と引き継ぎの挨拶に行った際に、
お店の方から「大國君は本当によくしてくれたから」と
営業冥利に尽きる嬉しいお言葉をいただいたそうです。

現在もたまにお店に寄るという大國。
その度に美味しいコーヒーを淹れて下さるそうです。
担当ではなくなっても、お客様との繋がりを
大切にしている大國なのでした。

20181210