今年10月から、リクナビネクストグル―プに配属された前川。

異動前はアルバイトやパート採用のお手伝いを中心に担当していました。
そこでの活躍はSRCリクルーティング事業部の人間なら、誰でも知るところです。
特に新規開拓の領域は彼の得意分野で、
四半期で最も優れた新規実績を残した営業に贈られる「新規王」に
前川は何度も選ばれています。 
しかしリクナビネクストグループは、社員採用に関する案件を扱うことが多い部署。
異動してからの営業は、これまでと違う部分もあるようです。

「社員の採用は、その会社の将来を変えるような決断です。
だからお客様なりの考えやゴールが必ずあって、
僕がそれにどんな提案で応えるか、という、ある意味”ぶつかり合い”みたいなやりとりがあります。
それってリクナビネクストならではのところかな、と」

社内のだれもが認める”新規王前川”ですが、
「正直、不安ですよ」
と本音を語ってくれました。

「でもね、意気込みもあるんです。
実は9月までいたチームの上司も、10月から異動になりました。
それぞれ社内で違う部署に行くってなった時に、その上司が言った
”どこでも咲けるように、頑張ろうか”
って言葉が、心にグッと来て。
こんなカッコいいこと言われたら
”よっしゃ咲いてやるぞ!”
ってなるじゃないですか(笑)」

不安を感じさせない笑顔は、本当に頼もしい限り。
きっと前川なら、新しい部署でも大輪の花を咲かせてくれることでしょう。


20181112