春から新入社員として入社した営業の方々が新しい生活をスタートさせたように、以前から勤務されていた営業事務の中にも新たな挑戦をスタートさせた方がいます。

今回お話を伺ったのは、総合企画1グループ営業事務のミナバさん。

彼女は普段、求人広告における原稿箇所を製作するのが業務なのですが、この春から企画制作部の業務である画像作成に挑戦しています。

ちなみに、企画制作部は求人広告のビジュアル部分を担当している部署です。(写真やイラストを使った画像やマップの製作なんかもしています。)
 
元々絵を描くことが好きだった彼女はもっと視覚的な表現で求人広告に携わりたいと思い、今後の選択肢としてとしてデザイナーの道に進みたいと決断。
去年、上長に転職したいと相談したそうです。
すると上長から、「そしたら、うちでやってみたら?」と彼女にとっては意外な回答が!

週に1日、画像制作を担当するようになり、慣れない中で1枚作るのに多くの時間を費やしてしまうけれど企画制作部として勤務する日が1週間の中で楽しみになったのだとか。

そんな彼女が画像を作り出してから気づいたことを教えてくれました。
それは営業からの原稿指示を頭の中で画像としてイメージするようになったという事。

頭の中で作った画像を想像しながら話すので、営業からの相談や他の営業事務に共有する際に、より“自分の言葉”で伝えられる様になったそうです。

いずれは、企画制作部としてデザイナー業務をこなしつつ、営業事務出身も活かしてどちらもサポートできる存在になりたいと語る、彼女の挑戦は始まったばかりです。


20180420