3月14日、月曜日のこと。
先月のバレンタインデーのお返しであったり、
日頃の感謝を込めてなど、
男性社員から女性社員へお菓子が手渡されました。

可愛いかったり、オシャレだったり、
様々なパッケージのものの中で
圧倒的存在感を放つものが。

「こ、これは・・・○○さん!?」

淡い色合いの包みに添えられたメッセージカードは
男性社員の顔がコラージュされた手書きのもの。
しかもみんなランダムなんです。

「前世から君を知っていた…」
「いつも頑張ってる君を見てるよ」など。

普段の男性社員の姿と
ギャップが激しいメッセージカードだからなのか、
それともホワイトデーだからなのか、
社内はいつも以上に盛り上がっていました。

ホワイトデー