ポストイット

2020年04月の記事一覧

 

 いま、私たちができること     

SRCが目指しているのは
「地域でもっとも愛され、必要とされる企業」であること。
そのために日々、社員の一人ひとりが
お客様のためにできることを考え、行動しています。

西宮支社の営業である春田も、
お客様と一緒にこの状況を乗り越えていこうと奮闘中。

リモートワークに移行しているため
お電話で状況を伺い、お役に立てることを探しています。

例えば、飲食店のお客様には
グループ会社が運営する情報サイト『KissPRESS』で公開中の
テイクアウト・デリバリー特集に無料掲載できる旨をご案内。
休業されるお客様には、助成金に関する情報を共有させていただくことも。

また、西宮支社ではチームワークを活かしたお役立ち資料の作成もスタートしました!
当番制で各自が調べた情報をペライチの資料に反映。
メルマガ形式でお客様に発信しているそうで、
「みたよー!ありがとう!」という嬉しいお声もいただいているようです。

大変な時期だからこそ、求人の枠組みにとらわれることなく
「いま必要とされているサポートは何か?」
「自分たちにできることは何か?」を考え、
行動し続けるSRCの社員たち。

コロナ収束後に、再び活気ある街へと復活できるよう、
今後もお客様に伴走していきます。


ちなみに、春田に初リモートワークの1週目はどうだったか聞いてみたところ、
意外とメリハリのある働き方ができたそう。
事前にスケジュールを決めてスマホのアラームで時間管理をするなど、工夫を凝らしていました!
今は、チームで行うWEBの定例ミーティングをもっと楽しくする方法をみんなで模索中のようなので、
何か素敵な取り組みをしているチームはぜひ春田に教えてあげてくださいね♪

20200421
 

 ピンチは変化のチャンスでもある     

現在日本全体で、働き方への変化が求められています。

SRCでも多くの社員が、初めてのリモートワークに挑戦しています。
今回はそのうちの1人、神戸本社・営業アシスタントの大杉に色々と話を聞きました。

・初めてのリモートワークはどうですか?
大杉「集中できるか不安でしたが、意外と集中できます。
自宅なので仕事のオンオフが曖昧にならないように気を付けています」

・困ったことはありますか?
大杉「テレビ電話でのミーティングに不慣れだったので
音声のオンオフの方法が分からなくて自分の声が相手側に届かなかったりしたことです。
それ以外には、聞きたいことがあるときにすぐに聞けないことですかね」

・お客様への対応について
大杉「普段、周りに自分の電話対応を聞かれていると思うと
多少緊張してしまうのですが、今はより落ち着いて電話できるようになっていいです」

・最後に一言お願いします
大杉「コロナに負けないようにみんなで協力して乗り越えましょう!」

新型コロナウイルスの影響で社会全体が大きく変容していますが、
企業も、そこで働く人々も大きく変わるきっかけになる時期なのだと
前向きに捉えてこの苦難を乗り越えましょう。

皆様も普段以上に手洗い、うがいを徹底して体調にはご自愛ください。

2020-04-14


~耳より情報~
SRCグループが運営している、KissPRESSサイト内の
“おうちdeお店の味”では、テイクアウトできる飲食店様の
情報が多数掲載されています!是非覗いてみて下さい★

kisspress
 

 ようこそ、SRCへ     

4月1日に、新卒採用の社員18名がSRCに入社しました!

初日から配属先の各事業所にて、
あたたかく迎えられた新人さん達。

先輩たちの歓迎コメントが記されたウェルカムボードを受け取り、
心新たに社会人としての一歩を踏み出しました。

この数日は、社会人マナーや商品知識に関する研修を受けたり、
先輩社員のもとで営業ツールを作ったり。

まだまだ緊張の抜けない新人さん達でしたが、
歳の近い先輩たちに色々教えてもらう中で
日を追うごとに少しずつ職場にも馴染んでいっています。

これから人・企業・地域のためになることを目指して、
成長していってほしいと思います。


20200406
タウンワーク兵庫エリアインフォメーション
記事検索
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。