この秋、事務職から営業へのジョブチェンジに挑戦した社員がいます。
それは、岡山事業本部に所属する、入社3年目の野原。

実は、野原が営業をやるのは全く初めてではありません。
SRCに来る前は、自動車ディーラーの保険を扱う代理店営業をしていました。

ただ、お客様と直接話すタイプの営業は今回が初めてで、
最初は少々不安だったとのこと。
しかし、いざお客様先に行けば温かく迎えてくださる方が多く
ゴルフなど趣味の話も積極的に聞かせていただき
仲良くなれているのだとか。

そんな野原も、営業になって3週間目で、早速初受注を決めてきました!
お客様は美味しそうなイタリアンのお店で、
他に取引のある会社があったにも関わらず
野原の一生懸命な姿に心を動かされ、依頼を決めてくれたそう。

教育担当である青山と
日々商談の練習を頑張っていたことも
後押ししたのでしょう。

後日、詳細な打合せに入る段階で
先輩と一緒に訪問したところ、

「あなた新人さんだったの?じゃあ、私が初めてのお客さん?なんだか嬉しいねえー!!」

と温かい言葉もかけていただき、
とても思い出深いお客様になったようです。


今後の目標は、先輩のサポートを受けずに
商談や原稿作成など全部の工程を一人でできるようになること。
そして、毎日の行動量を落とさず、コツコツ積み上げていくこと。

これからも沢山のお客様と出会っていくであろう、
野原の活躍に期待です!

野原さん