ポストイット

2018年08月の記事一覧

 

 憧れの     

8月11日から19日までSRCはお休みを頂きました。
お盆が開け、社内では全国各地のお土産が飛び交っています。
机には有名な名産物や初めて見るお菓子等がいっぱい!
リフレッシュの為アウトドアを楽しんだり、
海外旅行に行ったり、実家に帰省したりと各々が休みを満喫しました。

神戸市西区を担当している今年4年目の長尾は
休み前に憧れの一人暮らしを始めたそうです。
初めての一人暮らしで何をするにもてんてこ舞い。
家事の大変さで両親のありがたさに
改めて気付いたそうです。

納豆が大好きな長尾は料理にも挑戦しました。
納豆を使ったオリジナルメニューを考えたり、
休み中に作った「納豆パスタ ゴマ醤油和え」は
分量を間違え失敗したりとまだまだな様子。
お休みは新居に兄弟や友人を呼んで、
ゲームや映画を楽しんだりもしたそうです。

リフレッシュをしたところで、夏は後半戦。
まだまだ厳しい残暑に負けず
プライベートで一皮剥けて成長した長尾の
仕事ぶりにこれから期待して下さい。


20180827
 

 学生⇒社会人。4ヶ月で変わったこと     

香川県出身の大久保は、今年4月に入社した新人営業。
ほんの半年前まで大学生だった彼女ですが、
社会人になってからの「自分の変化」を感じています。

学生時代の大久保は、ちょっとネガティブな性格。
ひとつの事に悩みだすと、中々抜け出せなかったそうです。
ですが働き始めて、限られた時間の中で結果を出そうとするうちに
悩む前に行動しなきゃ!と考えるようになりました。

プライベートでも、仕事で身についた「とにかくやってみる」マインドは健在。
スポーツジムに入会してみたり、
関西でしか行けないライブに行ってみたりと
次々と新しい事にチャレンジしています。

「学生時代よりも、遊びに本気になっています」
とイキイキ語る大久保は、何だかとても楽しそう。

最近では、土日に遊んで楽しんだ分だけ
翌週の仕事は頑張れる事に気づいたのだとか。
実際にそれは成果として表れていて、
4月~7月のトップ新人営業の証である
新人賞に大久保は選ばれています!

社会人としてのメリハリある毎日が、
彼女を成長させたのかもしれません。

20180810re

※写真は社内表彰式でスピーチをする大久保と、
 同期とBBQを楽しむ大久保(左から3番目)。
 

 "人"にしかできないことを     

2010年に新卒入社し今年で9年目の友田は、
HR営業部・リクナビネクストグループに所属する
ベテラン営業マン!

リクナビネクストグループとは、
全国展開の上場企業から地域密着の地元企業まで
業界・職種を問わず、幅広い採用課題を解決している
中途採用のスペシャリスト集団。
彼はこのグループのリーダーを務めています。


「人の仕事がどんどん人工知能(AI)に
置き換えられていくこの時代に、
敢えて人にしかできないことに挑み続けたい」
これは友田が常に考えていること。

例えばお客様に実際に会うことで、空気感や表情を読み取って
信頼関係を築いたり、より良い提案をしていく。
これらは今の機械にはできませんよね。

そこで彼は、お客様とお話する時間を
できるだけ多く取れるように日々工夫しているそうです。
最近では、紙ではなくiPad端末上で効率的に
資料作成できるツールを作り、時短を図りました。

これからも人にしかできないことにこだわりを持ち続け、
「SRCを地域で一番愛される組織」にしたい。
それが、友田の目標です。


20180807
タウンワーク兵庫エリアインフォメーション
記事検索
最新コメント
最新トラックバック