ポストイット

2018年06月の記事一覧

 

 SRCのお母さん     

今年で入社14年目の大ベテラン安原。
彼女は誰よりも元気な声で挨拶をし、ハキハキとしています。
社内を明るくしてくれるムードメーカーでもある、
SRCのお母さん的存在です!!★
そんな安原のことを後輩社員たちは、次のように語ってくれました♪

∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-
裏表がなく、何でもハッキリと
言う安原さんが大好きです!

(営業アシスタント/大杉)
∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-
お母さんみたいな存在。
一瞬にして場の雰囲気を
明るくしてくださいます。

(営業/岡崎)
∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-
母親業もこなしながら、仕事は、
無駄なくサクサクこなされる。
入社当時から尊敬でしかありません!

(営業/尼崎)
∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-
というように、後輩社員たちから絶大な信頼を寄せられている安原。
お客様からの信頼も厚いようで、「うちで働かない?」なんてことを
あちらこちらで言われたりするそうです!

そんな安原は最近、後輩の成長が何よりも嬉しいのだとか。

かつて自分が面倒を見ていた、入社3年目の尼崎が今では
新入社員の教育担当をするまでに成長。

入社1年目の岡崎は、新規のお客様からの掲載依頼目標8件を達成。
お客様への説明はまだたどたどしさもあるけど、ひたむきで一生懸命な姿に成長を感じたと話す安原。

そんな成長した後輩たちを、まるで自分の娘のように優しく見守っている安原なのでした。

20180625
 

 メモ帳が生んだ繋がり。     

「最近、顔見てへんなあ。また近くに寄ったらおいでよ。」
先月はじめ頃、一通の連絡が今年2年目・HR営業部の西嶋のもとに届きました。

送り主は、入社後初めて受注したお客さま。
ちょうど1年前の6月に、
昔ながらのお魚屋さんが飲食店を開くということで、
オープニング募集を手伝ったのです。

結果は不採用で終わってしまい、
ふり返りの時にお詫びの気持ちでお渡ししたのが、あるメモ帳。

リクナビNEXTのイメージキャラクターであり、
西嶋もお客さまも大ファンの俳優が表紙に載ったものでした。
それをきっかけに、あの伝説的な北海道の某TV番組の話題で盛り上がった二人。
その後も近くに寄った時には顔を出して関係を築いていました。

そして連絡が来てから、久しぶりにお店を訪れたその日。
西嶋はある日本酒を手渡されました。

ぽかんとしていると「よお見てみ」とお客さま。
それは、某TV番組のある企画で俳優がラッパ飲みしていたお酒でした。
「ほしいやろなあと思って」
たまたま見つけたその一本を買っておいてくれたというのです。

西嶋はありがたく頂戴して持ち帰り、美味しく飲んだとのこと。
写真はその時の一枚です。


日々の訪問を通じてお客さまと関係を築いていく。
そんな営業の醍醐味を実感した西嶋でした。


20180618
 

 参謀     

お客様にそう呼ばれているのは、
姫路第1グループのユニットリーダー川口。

最初はお客様に「SRCさん」と呼ばれていました。
それから商談の機会を重ねるうちに、
「タウンワークさん」に昇格。
営業たるもの名前を覚えて頂くことは、
お客様との関係性を築く第一歩。

求人に関する提案はもちろん、
新しい商品やサービスのお知らせなど足しげく通ううちに…
「川口さん」から「川口くん」、そして「川口」と、
お客様のことを知るうちにどんどんと呼び名が変化して行きました。

そして今は親しみをこめて「参謀」と呼ばれています。
なぜ参謀?という呼び名なのかと言うと、
求人の事からスタッフさん教育の事まで幅広く相談できると認めてもらえたから。
相談をしていただける様になったと嬉しい反面、
「参謀なんだから、必ず役職に見合った活躍を」と責任も重大です。


期待を込めてあだ名をつけてもらえるのも、
お客様の会社の事を一緒に考える仕事ならでは。
参謀から次はどんな呼び名に昇格するのかを楽しみに、
更にお客様に頼られる存在を目指す川口に注目です!


20180611
 

 バババババーベキュー!     

5月26日に、毎年恒例行事のBBQ大会が
大蔵海岸公園で行われました!

海と明石海峡を目の前にした
絶好のロケーション!
新入社員との交流も含めた
自由参加の楽しいイベントです。
今年は48名のメンバーが参加しました!

このバーベキューは普段仕事以外では
関わることのない先輩や他拠点のメンバーが
集まる数少ない機会です。
家族連れで参加するベテランのメンバーや
まだおどおどとした新人も
新しく交流する場になったと思います。

子供と全力で遊ぶ人もいれば
ひたすら肉を食べたり
マシュマロを焼いたり
趣味について語り合ったり、
働き方や考え方が違うように
楽しみ方も人それぞれだと感じました。

「先輩方が大勢集まると聞いていたので緊張しましたが、
普段スーツ姿の先輩の私服に新鮮さを感じながらの
外で食べるお肉とビール、楽しさ満載の1日でした!」
と新人も楽しんでくれたようです。

リフレッシュも含め、コミュニケーションに必要な
相手を「知る」ということを
このイベントではもたらしてくれます。

会社とは同じ目的を持った仲間の集まりです。
この日のバーベキューは、小さなことでも
今まで気が付かなかった仲間の一面を発見できる
良い機会になったのではないでしょうか。


20180601_1


20180601_2
タウンワーク兵庫エリアインフォメーション
記事検索
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。