ポストイット

2018年02月の記事一覧

 

 HR営業部ってどんな営業部?     

“Human Resources営業部”、略してHR営業部。
今月は新人さんも入り、
いつもの和やかな雰囲気に加えて、
全体的に歓迎ムードが漂う今日この頃。

この部署では、新卒でおなじみリクナビや
リクナビネクスト、はたらいく、とらばーゆなど
社員媒体をメインに扱っています。

掲載期間が長い媒体も多く、
掲載後の面接のことまで踏み込んで
お客様に寄り添っていきます。

入社2年目・HR営業部にきて1年目の安田も
そんな風に日々お客様との信頼関係を築きながら
ネクストグループで活躍する一人。

最近は土木の施工管理募集を担当し、
応募者への対応など、お客様を積極的にフォロー。
無事、難度高めの有資格者採用を成功に導いたそうです!

そんな安田から、これから入社する後輩に一言。
「最初は何もわからない状態からのスタートでしたが、
周りの人に聞いたら、色々教えてくれるし、なんとかなります。」

春もすぐそこ。
新しい出会いを楽しみに、
HR営業部も年度末を乗り越えていきます。

20180226


 

 Valentine's Day2018     

先週の水曜日がバレンタインでした。
今年は金曜日の締切りが終わったあとに開催された
SRCの毎年恒例イベント、チョコレートタイム!!


週半ばがバレンタイン当日だったので、
「今年はないのかな?と見せかけて、実はあるんです作戦」だそうです。

女性社員から男性社員にチョコレートが手渡されました。
昨年は、渡す時に『愛の告白』付!! でしたが、
趣向を変えて今年は一人ひとりに合った百人一首付。
チョコレートと一緒に、
日頃の感謝の気持ちが伝えられました。

1週間の終わり、ほっとした雰囲気が流れる金曜日の夕方ですが、
社内はいつもとはちょっと違う雰囲気に。
今年のチョコレートタイムも盛り上がりました。


20180220
 

 営アシってなにするの?     

営アシとは営業アシスタントの略称で、
今回もうすぐ7年目を迎える営業アシスタントの佐々木に
お仕事について聞いてみました。

一言で言うと、営アシとは
「営業と顧客を繋ぐ大事なパイプ」

具体的には固定のお客様の
掲載から掲載後までのフォローをしたり、
プランを考えたり、応募の効果を検証したり、
成功事例を他店舗や他事業会社に紹介したりと
徹底的にお客様をサポートする
大事な役割を補ってくれます。

佐々木がこの仕事をしていて嬉しいと思う瞬間は
お客様から「採用が成功した!」と喜びの電話もらえた時だそうです。
お客様よりも佐々木の方が会社の採用状況や店舗状況を把握していたりすることもあり、
そういう時は「頼りにされているというか…なんかうれしい!」と興奮ぎみでした。

グループのメンバーは先日、カニを食べに行き
元気モリモリで明日からも頑張ると張り切っていました。

会社には一人ひとりの役割があり、
時には支えあい、時には切磋琢磨しあう
仲間でもありライバルでもある。
そんな環境がとても好きな佐々木でした。

写真/真ん中で満面の笑みでカニを持つ佐々木
20180213

 

 宝物は、誰も行ったことがない場所に眠っている     

入社1年目の営業、廣中。
彼女には、知る人ぞ知る二つ名があります。
それは―「浜のオンナ」

芦屋浜、魚崎浜、深江浜…
神戸の湾岸エリアには、物流や海運を支える会社が多く軒を連ねています。
廣中が入社以来開拓したお取引先は、ほぼ浜にあるそんな企業様ばかり。

どちらかというと、三宮のオシャレエリアを闊歩していそうな
まさに神戸嬢といった風貌の彼女が、なぜ浜を選んだのでしょうか?

「遠いから、他に営業する人はいないだろうって思ったんです。
それに会社しかない場所だから、一気に訪問できて便利なんですよ~」

とのこと。
あっけらかんとした様子で、非常に合理的な理由を語ってくれました。

もちろん最初は、超ガテン系&オジサンばかりの世界に飛び込むのに
「めちゃくちゃ抵抗があった」廣中ですが、
浜で働く人の魅力を、今は色々と知っています。

「わざわざ遠くまでよう来てくれたな~」
とねぎらってくれたり、
「歩きで帰るとか、大変やろ?駅まで送るで」
と親切にしてくれたりと、
気さくで優しい人が多いそうです。


誰も探していない場所には、
必ず宝物が残されているということですね。

廣中が見つけたのは、「浜のお客様との繋がり」という宝物。
もっと大きく輝く輪にするために、廣中は日々奮闘しています!


20180202
タウンワーク兵庫エリアインフォメーション
記事検索
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。