ポストイット

2017年02月の記事一覧

 

 決戦は金曜日★     

2月14日。
今年のバレンタインデーは、週も始まったばかりの火曜日。
営業に出ていて社内にいない男性社員も多いということで、
今年はそのままスルー…
なんてことはありません!
「今年はないのかな?と見せかけて、実はあるんです作戦」です!

バレンタインデーを3日過ぎた17日金曜日の夕方。
例年通り、男性社員の皆さんに日頃の感謝を込めて
チョコをプレゼントしました。

このイベント初参加の新人さんも多く、
緊張しながら先輩にチョコを手渡しに行く
微笑ましい姿があちこちで見られたのでした。

20170224
 
 

 岡山のお父さん     

できて1年を過ぎた岡山事業本部。
営業の栗山も、設立から間もないころに入社したメンバーです。

営業は全く未経験で入社した栗山。
最初は、拠点長の青山や、先輩営業の福武と接するときも緊張していたとか。
ハキハキしゃべるいかにもできる営業というオーラ漂う先輩たち。
でも、すごく面倒見がよくてやさしい。
よくある言葉ですが、
家族のような雰囲気が漂っているそうです。



そんな雰囲気を象徴する出来事が、
寿司の大食い対決。

栗山と、先輩の福武、営業の木下、拠点長の青山で回転寿司に行き、
負けた人が奢る対決をしました。


奢りがかかっていますから、皆真剣。

結果は、
栗山 13皿+ガリとお茶をいっぱい
福武 11皿
木下 10皿
青山 15皿+ビール3杯

拠点長、貫録のトップです。

ですが、青山はみんなの皿を一番少なかった木下の前に集めて、
木下がこれだけ食べたってことに。

後輩に奢らせることなく、全員分の代金を払ってくれたそうです。

勝負はシビアに、営業としても厳しく。
でも、最後は優しい。


お父さんみたいな拠点長がいる、岡山事業本部でした。

20170220


 

 いつもと違う景色     

最近は関西でも雪の降る日があるなど、
寒い日が続いています。

そんな冬のエピソードを一つ。
神戸の山手・西区担当の長尾が年明けに体験したお話。

電車を乗り継ぎ少し山手にある
お客様の元に訪問予定だった彼。
通いなれた場所ですが、
その日は一味違ったようです。
というのも、
関西では珍しく積雪があった寒い日。
山手ということもあり、しんしんと雪が降っていました。

お約束の時間まで30分ほどあったので、
いつもなら駅のベンチでホッと一息つくのですが、
駅には屋根がなくベンチにも雪…
15分も有ればたどり着く距離ですが、
足元が悪いので、早めに歩き出します。

ここで事件が勃発。
雪で白くなっているためいつもと景色が違う。
さらに同じような建物が立ち並ぶエリア。
そして、焦る気持ち…
気づくと「ここどこだ…」という状態。
スマホのGPSで現在地を調べてみると、
寒さと雪に濡れてスマホの調子が悪いのか、
なかなか現在地が表示されない…
通い慣れたエリアで遭難しかける始末。

お約束の時間、5分前にはなんとか到着。
吹雪いている中、迷子になったため全身しっとり。
お客様には笑ってもらえたけれど、
これからは迷子になる時間も計算しておかないとと思った、冬のお話でした。

雪の日
 
 

 SBA研修     

先日開かれた、「SBA研修」。
入社1年目の営業と制作5名が参加しました。

SBA研修とはSRCグループで働く
ひとりひとりが一ビジネスパーソンとして、
個人の社会的価値を高めることを目的とした
人材育成プログラムです。

テーマは『マーケティング基礎』
基本的なマーケティングに関する知識から、
それを元に検討させるプロダクト開発の考え方など、
多岐にわたるマーケティング力を
身につける講座です。

今回の具体的な内容は各個人で
「マーケティングについて」
「マーケティングに成功してる例」
を調べ、その理由と考察をレポートにし発表。
社長の横山さんを交え、お互いに討論しあう内容でした。

プレゼン方式で各自の発表は進み
用意した内容のみだけでなく
話し方や内容の持っていき方等、
「人に興味を持たせる」「人に見せる」
ということを身に付ける場でもありました。

自分一人では知りえなかったことや
意見交換による新しい発見など
仕事で役立つもの以上に
人としての成長についても
意識させられた研修となりました。

SBA
 
タウンワーク兵庫エリアインフォメーション
記事検索
最新コメント
最新トラックバック