ポストイット

2016年02月の記事一覧

 

 登りつめたその先に     

本社の営業、青枝は、
年明けに1つの決心をしました。
「もうエレベーターを使わない。
階段を使おう!!」

青枝が通勤する本社は、ビルの7階。
階段で登るとなると、けっこうな運動量になります。
さらに階段を使い始めて気付いたそうなのですが
5階までの床はカーペット素材でふわふわ。
6階からは固い床となり、自分の足音が響きます。
その足音が、ゴールへのカウントダウン。

そうしてすでに2月も後半にさしかかりました。
「何か変わりました?」ときいたところ
「体脂肪率が3%落ちました!!」とのこと。

日々お客様と接して刺激を受け、
階段でシェイプアップし…
美への階段を登り続ける青枝なのでした。

登りつめたその先に
 
 

 バレンタイン     

先々週末の日曜日はバレンタインデーでした。

それに先駆け金曜日に行われた、
SRCの毎年恒例イベント、チョコレートタイム!!

締切り後、ハンドベルの音を合図に
女性社員から男性社員にチョコレートが手渡されました。
今年は例年と違い、渡す時に『愛の告白』付!!

「今年のバレンタイン、○○さんにしかあげてないからね」
「○○さん大好き!!!」

といった、バリエーション豊かな告白と共に
日頃の感謝の気持ちが伝えられました。

いつもとちょっと違う雰囲気の社内。
今年のチョコレートタイムも盛り上がりました。

バレンタイン
 
 

 懐かしのお店     

広いエリアを担当している営業の大竹。
この日は、SRCのある神戸市中央区から車で1時間ほど、
三木市のとある企業まで出かけました。

商談終わりがちょうどお昼の時間。
「そういえばここ、あのお店に近いような…」
と、以前よく訪れたお店のことを思い出しました。

三木市にある、ログハウス風の洋食屋です。
シチューが薄味で非常に美味しく、
メインのハンバーグなども自家製の味付け。
最近はご無沙汰していましたが、
昔はその店でランチを食べるためだけに車を飛ばしたほど。
久々の来店で、馴染みの味に舌鼓を打った大竹でした。

どのエリアでも、様々な場所へ行くと、
思いがけない出会いや再開がある。
そういう隠れた楽しみも、街を駆け回る営業にはあります。

懐かしのお店
 
 

 正座で商談。     

西宮エリアを担当する1年目の数藤。
先日、仲良くしていただいているお客様と
正座をして商談していた時のお話。

お客様との話が盛り上がり、
気付くと40分ほど話し込んでいたそうです。
「では、失礼します♪」と
立ち上がったまでは、良かったんですが…
足がしびれて動けない!!!(笑)

お客様にと一緒に笑ってしまうくらい、
固まってしまった数藤。
「休んで行っていいよ~」と言っていただいたのですが、
ちょっと不思議な歩き方でお客様のもとを後にしたのでした。

そんなお茶目な失敗も笑い飛ばしてくれる、
優しいお客様が多いんですと、楽しそうに教えてくれました。

足が痺れない正座のコツを知っている方は、
是非、数藤に教えてあげてください。

すとうちゃん
 
タウンワーク兵庫エリアインフォメーション
記事検索
最新コメント
最新トラックバック