ポストイット

2015年09月の記事一覧

 

 心地よい秋風と共に     

姫路の営業マンの間で知らない人はいない
通称「ポメラニアンのおじさま」。

以前このブログでもご紹介させていただいたのですが、
姫路の町には、肩にポメラニアンを乗せてらっしゃる
おじさまがいらっしゃるのです。

そのポメラニアンはたいそう可愛く、あまりの可愛さに
「なぜ肩に乗っているのか」
「肩の乗り心地は良いのか」
「鷹匠ならぬ、犬匠…?」
などという疑問は
見た瞬間どうでもよくなってしまうのだとか。
可愛さって偉大。

このシーズンは、よく町中を自転車で走られているそうです。
秋風って、何だか懐かしい気持ちになることが多いですが、
ポメラニアンは一体何を思うのでしょうね。

そんな愛らしさに癒されつつ、
姫路営業マンは今日も笑顔で頑張っています。

ポメラニアン
 
 

 ある火曜日の夜     

まだまだ週も始まったばかりの火曜日。
普段と変わりのないオフィス。

そんな中、
突然届いた大量のピザ。

恒例<ピザの差し入れ>です!!


「ピザいる人ー!!」の声に
すかさず挙手する女性社員達…

仕事の手を止めてピザに群がる社員…


美味しく頂いた後は、
 「これで合併号を乗り切るぞ!」
と各々の仕事に戻っていくのでした。

ある火曜日の夜
 
 

 神戸は田舎     

神戸といえば、港町なイメージの方も
多いのではないでしょうか。

ですが、実は結構南北に広い神戸市。
有名な有馬温泉や六甲山も、
神戸市内にあるということは、
遠方の方にはあまり知られていません。

海水浴場もスキー場もある県庁所在地。
たぶん、日本でも珍しいのではないかと思います。

さて、今回営業の青枝が取材で訪れたのは、神戸市西区の端。
見渡す限りが田んぼのこの地。
海側の中央区と比べると、
鳴いているセミの種類まで違います。

一見、田舎なこの土地にも、確かな技術を持った企業がありました。
広い神戸市の中には様々な企業がある。
お客様のもとを訪れるのが楽しくなるのは、
神戸市だからかもしれません。

おばた
 
タウンワーク兵庫エリアインフォメーション
記事検索
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。