ポストイット

暗闇の中に…

新神戸

夕方すぎに新神戸のお客様のところから
いつものように自転車で帰っていると…

道端におまわりさんがジッと佇んでいました。

「何かあったんかな?」とそーっとそばを通ったの野崎。
目を凝らしてみると、暗闇で動く茶色の物体!?

猫でもなく犬でもない。

そこにいたのは体調1mほどのイノシシ!!!!!! 

500mも行けば繁華街・三宮なのに…。

大阪出身、シティーガール野崎には衝撃だったそうです。

都会のイメージが強い神戸ですが、
自然と触れえる機会も多いエリアなんですね。

運動の秋

チャリ


営業・李(り)は、焦っていました。


お客様との商談時間が迫っているというのに、


駐輪場に

止めたはずの

自転車が



ない!

 

…なぜ
…ちゃんと鍵はしていたはずなのに

とはいえ、
そこで呆然としているわけにはいきません。
約束の時間に、遅れるわけにはいかないのです。

李は、走りました。

自転車がどこにいってしまったのかは気がかりですが、
でも今はとにかく、自力で時間内に
お客様のもとへ…!!

秋空の下、李は運動会を思い出していました。

どうにか時間内に、お客様のもとへたどり着いた李。
未だに自転車は行方不明ですが、いざとなったら
今回のように自力で何とかせねばなりません。

「筋トレでもはじめるか」と思った李なのでした。
※画像は現場となった駐輪場の標識

キッチンの王子様

レストランをされているのお客さんから、
キッチンスタッフを募集すると、ご依頼をいただきました。

さっそくお店に出向き取材を実施した営業担当の吉田。

緊張しながらもスタッフさん達にも挨拶したところ
愛想よく挨拶を返してくれたキッチンスタッフさんのなかに、
なんだか「キラキラした人(※吉田のイメージです)」がいました。

王子


吉田は思いました。


「…王子様!」


頭を振って「仕 事 中 !」と気合を入れなおす吉田。
店長に色んな話を聞きながら、原稿内容を考えます。

店長「どんな雰囲気の原稿にしようかなぁ…」
吉田「そうですね…キッチンの王子様がお待ちしております!
   みたいな、キラキラしたかんじなんてどうでしょう!」
店長「吉田さん、王子ってそれ、あいつのこと?」
吉田「え?!(店長鋭い!!) 」
店長「そうか~あいつのことそんな風に思ってたんか~。」
吉田「店長もイケメンですよ!」

…秋ですね。
出会いの季節ですね。

イラストは、吉田画伯による「キッチンの王子様」。

紫外線は女子の敵

ようやく涼しくなってきたものの…
まだまだ【女子の大敵★紫外線】の威力は弱まりません。

外を駆け回っている女性営業が実践してきた、
紫外線対策を紹介します。


一般的なものだと、
【強力な日焼け止めをこまめに塗る】
【日傘の使用】
【アームカバー※車の運転時】
考えられるのはこんなものですが…。

姫路の今年入社の営業・志賀は一味違います。
彼女の日焼け対策アイテムは【サンバイザー】
しかも、顔をすっぽり覆う大きなアレです。

自転車に乗ると日傘がさせないということでこのスタイルになった模様。
お客さんとすれ違った時は驚かれることも。
訪問した時に「なんやアレ(笑)」と言われることも良くあるそうです。

そんな志賀の必須アイテムのサンバイザーは、
有名な100円ショップで見つけた掘り出し物。
愛用しすぎて壊れてしまったので、
2代目を買いに行くほど重宝しています。

季節的に、もう売り場には置いてなかったので
しょんぼりしてしまったのですが。

131004
 

兵庫区は癒しの宝庫

131002

カフェでスイーツをカシャッ。

オシャレな建物を見つけてはカシャッ。

ひなたっぼ中の猫もカシャッ。

おもしろい看板を見てもカシャッ。

兵庫区で本能的に撮りためた写真を見せながら、
「私、女子力高いんです」と豪語するのは1年目の営業・青枝。

移動中もステキなお店はないか、
何か楽しいことはないかと考えているそう。
(一番よく考えているのは食べ物のことらしいです)

最近のお気に入りは「家具屋さんみたいなカフェ」
オシャレな家具がたくさんディスプレイされたお店で、
2Fに上がるまではカフェだと知らなかったそうです。

好奇心旺盛な青枝だから見つけられた、
【隠れ家的スポット】かもしれません。
タウンワーク兵庫エリアインフォメーション
記事検索
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。