ポストイット

姫路支社移転

SRCは現在、兵庫県内に4つの事務所があります。
なかでも、姫路支社は開所から16年程が経ち・・・
 
ついに先月の5月15日、駅近くの新オフィスに移転しました。
 
1ヶ月が経ち、 新しいオフィスに慣れてきた今日この頃。

姫路のメンバーに「新しいオフィスの働き心地」を聞いてみました。
 
 
 【営業スタッフの声】
 
*10F(前は3F)で見晴しが良い!
*天井が高くなって、蛍光灯も明るくなって、目に良い!
*空調がたくさんあって、どこでも快適温度。冷房の効きもいい!
*入口、会議室、エレベーター、トイレの数が増えて順番待ち解消!
*同じフロアに他の会社さんが入ってるので、
 エレベーターで一緒になったりすると、「おつかれさまです、
 暑くて大変ですねーww」 みたいな大人な会話があり新鮮。
*仕事終わりでご飯に行くお店に 「またここかー…」感が無くなり新鮮。
 
 
 【内勤スタッフの声】
 
*駅から近くなって(前は10分、今は3分!)出勤前にお茶ができる☆
 &多少電車が遅延しても、ダッシュせずに間に合う!
*友達の職場が隣のビルなので、ランチできそうな予感。
*内線が使える。
*駅から近くなったので、電車が多少遅延しても間に合う!
*トイレの数が増えて待たなくていい(笑)
 電気も水道もセンサーで稼働!
*会議室がキレイで、しかも2つに増えたので休憩に使える!
*社内の通路がちょっと広くなって通りやすくなりました。
*コンビニが近くて便利です!
*10Fなので、外の音が入ってこない。
*壁、通路、机、全部キレイなので気持ちがいい。
*オフィス街で働いてる感がある
 
 
などなど、みんなの嬉しいポイントは様々ありますが
 
 「駅から近い」
 「広くてキレイ」
 
は共通していますね。

今年の夏はより快適なオフィス環境で、快適に営業活動に取り組めそう☆
姫路支社の近況報告でした!


姫路支社移転

隠れた努力

SRCでは毎月、採用成功を目指した求人広告の表現・提案力を競い合う
「S-1グランプリ」 が行われます。

新人からベテランまで多くの原稿が出揃う中、入社2年目の大西
は先日見事優勝。
3ヶ月に1度のキックオフミーティング(※)の際、
月毎に行う計3回の審査で最も合計ポイントの高い
営業として選ばれたのです。

今日はそんな大西から、原稿作りのポイントについて聞いてみ
ました。

それは、「小学生が読んでも仕事内容がわかるような文章を書
く」こと。いかに短い文章で分かりやすく伝えるか、というこ
とが重要なんだそうです。
拠点長の青山にすすめられ、本やマンガをたくさん読むうちに、
だんだんその能力が身についてきたのだとか。
「青山さんから難しい本借りたり、"銀魂"読んだりするんや!」
と彼女は楽しそうに語ってくれました。

採用成功のカギとなる原稿は、こんな風に日ごろの努力の積み
重ねから生まれるものなんですね。


※キックオフミーティング…神戸・西宮・姫路・高松・岡山の
全社員が集まり、直近3ヶ月間の振り返りと課題点の確認や
良い成績を残した社員への表彰を行う全社会議のこと。


隠れた努力

通勤時の過ごし方。

神戸本社の営業である阿部の通勤は、漫才を聴きながら始まる。
彼女のスマートフォンの中に入っている音源は、洋楽か漫才の2択。
その日の気分や体調によってネタは変わるが
『観る』のではなく『聴く』のである。
聴きながら阿部はその情景を想像する。

最初のつかみからボケのかぶせ、少し間のあけたツッコミまで、
全て彼女の頭の中では映 像として再生される。
その想像力は原稿づくりにおいて、
求職者の立場を想像する場面で発揮されるとかされないとか。


彼女のお笑い好きは、学生の頃から劇場に通う程の筋金入り。
学園祭に阿部が好きな漫才師が登場し、ネタを披露した時には、
爆笑するのかと思いきや、感動のあまり大号泣した。と語る阿部。

また彼女の趣味である旅行でも、記念撮影を取る際は、
ある漫才師の決めポーズをとるのだそう。
旅先でそのポーズをとる意味は、はたしてあるのか?

そんな阿部は今朝も、
お気に入りのネタを想像し職場に向かうのでした。


通勤時の過ごし方

パワーの源は・・・

入社2年目の営業・尼﨑が、
今年入った新人の後輩と一緒に
ある飲食店のお客様に挨拶にいったときのこと。

お忙しい時間だったにも関わらず、
「ご飯、食べていきー!」と言ってくださり、
なんと、二人で美味しいご飯を振る舞ってくださいました。

それだけでも、とても嬉しかったのですが・・・。
後日、尼﨑が1人でそのお客さまのお店にご訪問したら、
「あの新人の子、元気にやってるん?」
と、後輩のことを覚えていてくださったのです。
「元気ですよ!おかげさまで目標も達成しました!」
と尼﨑が答えると、
「じゃあ、今度二人でうちにおいで!
 お鍋ごちそうするから!」
と嬉しいお言葉が!!

その日を楽しみに、毎日頑張っている
尼﨑なのでした。


かに鍋

目標に向かって全力疾走!

西宮支社の営業である数藤は、
13日に大阪の長居へと訪れていました。

目的は、母校の後輩たちが出場する陸上大会での応援。
学生時代は陸上部に所属していた数藤にとっては、
久々に目にする懐かしい光景でした。

応援をしていると、自分の学生時代を思い出し、
懐かしい気持ちにもなったそう。

表彰された後輩や自己ベストを出した後輩、
なかなか良い結果を出せなかった後輩。
様々な後輩がいましたが共通して言えることは、
それぞれが目標に向かって全力で走ること。
そんな一生懸命な姿や励まし合っている姿を見て、
「元気をもらえました!」と言う数藤。

そんな数藤は最近、現在階段を登るだけで息切れするほど、
自身の体力が落ちていることにショックを受けているとか。
元陸上部としても営業としても体力をつけたくなり、
「またマラソンに出たいな~」と言っていました。


目標に向かって全力疾走!
タウンワーク兵庫エリアインフォメーション
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ