ポストイット

新規王の新しい挑戦

今年10月から、リクナビネクストグル―プに配属された前川。

異動前はアルバイトやパート採用のお手伝いを中心に担当していました。
そこでの活躍はSRCリクルーティング事業部の人間なら、誰でも知るところです。
特に新規開拓の領域は彼の得意分野で、
四半期で最も優れた新規実績を残した営業に贈られる「新規王」に
前川は何度も選ばれています。 
しかしリクナビネクストグループは、社員採用に関する案件を扱うことが多い部署。
異動してからの営業は、これまでと違う部分もあるようです。

「社員の採用は、その会社の将来を変えるような決断です。
だからお客様なりの考えやゴールが必ずあって、
僕がそれにどんな提案で応えるか、という、ある意味”ぶつかり合い”みたいなやりとりがあります。
それってリクナビネクストならではのところかな、と」

社内のだれもが認める”新規王前川”ですが、
「正直、不安ですよ」
と本音を語ってくれました。

「でもね、意気込みもあるんです。
実は9月までいたチームの上司も、10月から異動になりました。
それぞれ社内で違う部署に行くってなった時に、その上司が言った
”どこでも咲けるように、頑張ろうか”
って言葉が、心にグッと来て。
こんなカッコいいこと言われたら
”よっしゃ咲いてやるぞ!”
ってなるじゃないですか(笑)」

不安を感じさせない笑顔は、本当に頼もしい限り。
きっと前川なら、新しい部署でも大輪の花を咲かせてくれることでしょう。


20181112

ロジカル営業マン

突然ですが、
「バイト探しはIndeed(インディード)♪」
というCMを見た事がありますか?

あらゆる求人情報をまとめて検索できる、今「旬」の求人検索エンジン、Indeed。
SRCでも取り扱っており、先日新たに「Indeedグループ」という部署が誕生しました。

そんな新しいグループの一員となったのは、入社3年目の企画営業・小塚。
もともとはHR営業部のリクナビグループでした。
工学部出身で数字に強い彼は、その長所を認められ、Indeedグループに異動。
なぜならこの部署は、数字や結果をみて分析、提案し、効果を改善していく データの運用がメインの業務だからです。

SRCには、色々なタイプの営業がいます。
「相手の懐に入るのが得意」「お客様への細かな気配りが得意」
その中でも小塚は、ロジカルな思考が得意なタイプなのです。
「企画営業職」と一口に言っても様々な部署があるので、
自分の得意を活かして働けるのですね。

20181105



※ちなみにSRCがIndeedの取り扱いを始めたのは、
求人媒体に加えて、今後はオウンドメディア(=自社のホームページ、ブログ、SNSなど)を使った採用活動も重要になってくるからです。
末永くお客様のパートナーであり続けるために、新しい領域にも積極的にチャレンジしています!

日々勉強!

「2年目は身軽でした。」
そう語ってくれたのは2018年4月から新人の教育担当になった、神戸第2グループの3年目・尼﨑。
「身軽」というのは、1年目で培った経験を活かし今までよりもこなせる仕事が増えた事で、少しだけ余裕が生まれた事から出た発言だったのですが…

教育担当となってから、改めて気づかされた事があったそうです。

「人によってタイプが違うから、私がこれまでしてきた事をそのまま教えてもダメなんです」
人とどう接する子なのか。何が向いてる子なのか。その長所や短所をどう言ったら伝わるのか。
など、新人と対峙して初めて見えた“教える”ことの難しさをを痛感した彼女。

しかし、苦悩する中で自身が教えるだけでなく、担当している新人から教わる事が多分にあることに気づかされます。
それは、身軽だった2年目までは後回しにしてきた事だと彼女は教えてくれました。

「たとえちょっとした仕事でも、教えようと思ってもわからない事もあります。でもその度に学ぶことがあるなって感じるんです」

教育担当になって、より分からない事を知れるチャンスができたと語る彼女。
「日々勉強です!このまま教育担当を任せてもらえなかったら、身軽な3年目だったかもしれませんね。」
と笑う自身もお手本となれるよう、絶賛勉強中の尼崎でした。

20181030
※教育しながら、私自身も勉強中!と語ってくれた尼﨑(写真手前)と、担当している新人の岡﨑(写真奥)

事務所はホッと安心できる場所

岡山事業本部で頑張る営業の小野は、
今年1月に入社したフレッシュな仲間です。

もうすぐ入社して1年目を迎える彼女にとって、
営業という仕事はまだまだ勉強の日々。
周囲には「営業職に向いている」と言われるものの、
本人は少し不安がある様子。

それでも笑顔で頑張れる理由は、
SRCのメンバーだけでなくお客様にも助けられ、
人の優しさや温かさが身に染みるからだそうです。

「助けてもらった」と感じるのは、
ちょっとした面白い事務所のひとコマでもあるのだとか。

営業電話ではノンストップでよく喋る小野。
お客様との会話に白熱してしまうことも多々。
ある日、上司の青山から「息してる!?」と言われ、
向かいに座る石坂には「エラ呼吸なんですね」と言われ、
事務所のみんなで大爆笑した時は緊張もほぐれたり。

「みんなしっかりイジってくれる明るい社内だから
営業から事務所に帰ってくるとホッとするんです」と
不安が感じられないぐらい、楽しそうにしていました。

関わりを持つようになったお客様の業界や仕事など、
知らない事の多さにも気づいた小野は、
今日も自ら学ぶスタイルで頑張っています。

「自分が新しい知識を得ていく感覚も楽しい」
という、彼女の今後の活躍に注目です!


20181022

19入社内定式

10月8日の月曜日、
2019年に新卒で入社される皆さんの内定式を行いました。

壇上では皆さん、社会人になるにあたっての
心持ちや意気込みをお話して下さいました。
中には「早く先輩に飲みに連れて行って
もらえるようになりたい!」という学生さんもいたり、
今年もSRCらしい温かい内定式でした。

内定式の後はイタリアンレストランに場所を変え、
大勢の先輩と実際にお話できる懇親会を開催。
春から共に働く先輩方との親睦も深まりました。


内定式
タウンワーク兵庫エリアインフォメーション
記事検索
最新コメント
最新トラックバック