ポストイット

内定式を行いました。

リクルーティング事業部では10月7日、
2018年入社者の内定式を行いました。

来春お迎えする新たな仲間との初対面、
内定者の皆さんは緊張気味でした。

そしてこの日を迎えるにあたり、
社内では8月頭から企画会議を開き
どんな式にしようか、
内定者へどんなメッセージを届けようかなど、
ディスカッションしながら組み立ててきました。

今回の内定式では
「出会い」というコンセプトのもと、
先輩の様々なお客様との出会いを紹介する
プレゼンテーションを企画しました。

嬉しかった出会い、学んだ出会い、
出会いから続く出会いなど、
計9名の先輩のストーリー。

自分も営業の仕事を通して
こんな出会いを経験したい!と
思って頂けていたら一番素敵なんですが、
まずは何か感じとって頂けていたら嬉しいです。

式の後に「感動しました」
「涙出そうになりました」なんて
言ってくれる営業メンバーがいたり、
私もこんな風にとりあげてもらえるように
頑張りたいです!なんて意気込む人もいました。

内定者はもちろん既存のメンバ-も含め、
今までのことやこれからのSRCを、
一緒に考えられる機会を
今後も企画していきたいと思います。
楽しみにしていてください。


20171016

きっかけ

2年目の神戸本社営業、尼崎。
今年度から所属するユニットも変わり、
日々、激戦区を生き抜いています。

そんな尼崎は大学4年間、
元町のカフェでアルバイトをしていました。

何を隠そう、就活の時期に
「いいやん、やってみたら?」と
SRCを勧めてくれたのもこのバイト先の店長でした。

そんな人生のターニングポイントとなるカフェで働く
きっかけとなったのはタウンワーク。

学生時代からタウンワークを眺めることが
趣味だった尼崎は、
クリスマス時期の短期アルバイトも
タウンワークで見つけました。

なんとなくタウンワークを見ていて
「いいな」と目に留まったバイト先の求人。

この2つの原稿をつくったのはSRCの先輩たちでした。
バイトをするきっかけとなった原稿をつくった人と
今、一緒に働いていることに、
不思議な繋がりを感じているそうです。

読む側から作る側に。
今度は尼崎が、
どこかで誰かの「きっかけ」になる仕事をしています。


∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞-・・・-∞


写真は、尼崎と今年入社の森。

森は学生時代に、バイト先で
尼崎の自己紹介ツールを見たことがあったそうです。

偶然にも、尼崎が1年目に訪問して
自己紹介ツールをお渡ししていた居酒屋が
バイト先だったようで、
「あの時の!」と
まさかの再会を果たしたそうです。

もしかしたらこれからも
こんな不思議な「再会」が待っているかもしれませんね。


20171010

淡路島リゾート。

現在、岡山勤務の近藤。
岡山生活を満喫していますが、
ときたま、兵庫を懐かしく感じることもあるそうです。

そんな近藤の思い出の1つが、
とある美容室のオーナー様とのエピソード。
求人のアフターフォローでお伺いした際に、
オーナー様の趣味の話に。
「イカ釣りが趣味やねんけど、一緒にいくのがおっさんばっかりでなぁ…」
と、言いながらじーっと睨まれた近藤。

「今度一緒に行かへん?」

と誘われたそうです。
イカ釣りなんて全く経験のなかった近藤ですが、
興味がわき二つ返事でOK。

当日はオーナー様に迎えに来てもらい、
一緒に朝4時から淡路島に。

光る疑似餌をつけて糸を垂らせば、爆釣爆釣。
初めてのイカ釣りで大漁を経験できました。

釣ったイカはオーナー様がその場でさばき、
新鮮なままいただくことに。
イカって、釣ったときは透明ですが、
包丁を入れると一瞬白くなり、また透明に戻るんです。
近藤はその変化にも驚き、
味の美味しさにまた驚きと。
とても貴重な体験ができました。

そのあとは、朝が早かったので海辺で少し仮眠して、
近くにいた釣り仲間のジェットスキーにまでのせてもらったそう。

思いがけず誘われたイカ釣りでしたが、
いい思い出になったようです。

お客様とイカ釣りに行くほど仲良くなることもある。
様々な人と出会えるこの仕事ならではの経験かもしれませんね。


161

3年ぶりの再会。

村上が最近テンションの上がった出来事は、
3年前に出会ったフィットネスのお客様との偶然。
入社1年目でお手伝いさせていただき、採用は見事成功!!
そこから村上の担当エリアだけでなく、
他のエリアの採用も任せて頂けるようになりました。
村上にとって初めての多店舗展開しているお客様でした。

あれから3年、新たに担当する東灘エリアでの出来事です。
新店舗のオープンに向けた商談でお会いしたのが、
3年前のスタッフ募集で採用された方でした。

エリアも違うし、働く人も増えているのに嬉しい偶然。
何よりも自分の考えた原稿を見て、仕事を決めて続けている。
活躍している姿を見れるのが、営業の嬉しい瞬間です。


160

ただいま!

8月に産休から復帰した今年11年目を迎える布下。
今回で産休は2回目。

久しぶりの出社でリニューアルされた商品に
あたふたするものの
また新しい気持ちで勤務を開始しました。

以前担当していたお客様を
引き続きお手伝いする所もあり
喜ばれるお客様もいたそうです。

また嬉しいサプライズもあったそうです。

5年前に担当していたお客様から電話があり
求人の事で悩んでて、ふと布下を思い出し
連絡をくれたそうです。

”縁”を大事に仕事を心がけているお客様で
「5年の年月が経とうとまたあなたに頼みたい」
とおっしゃってくれるお客様に
嬉しさが込み上げてきたそうです。

そんな”縁”をこれからも大切に
皆様のお役に立てたらと改めて思う嬉しい出来事でした。


20170915
タウンワーク兵庫エリアインフォメーション
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ